FC2ブログ
28
2012

JIA25年賞をゆりが丘ヴィレッジが受賞

SUM建築研究所で担当者のとりとして参加した、1986年5月竣工の「ゆりが丘ヴィレッジ」がJIA25年賞を受賞いたしました。井出所長の考えが年月をへて実証された事を実感いたしました。以下、芦原 太郎 審査委員長のコメントです。
講 評: 急斜面に階段状に貼りついた住戸のテラスには樹木が生い茂り、25年以上の歳月により環境は明らかに質をたかめている。共に樹木をそだてるうちに環境に対する愛着が増し、住人のコミュニティが形成され維持されていることはすばらしいことである。建築は控え目でシンプルな構成であるが、壁式構造・フラットスラブの住戸内部はのびのびと開放的で、間取りの変更も容易で様々な生活に対応してきた姿を読み取ることが出来た。樹木や人々の生活と共にあった建築は年月を経てその価値をましている。その意味で正にJIA25年賞に相応しい建築である。
(審査委員:芦原 太郎)
百合ケ丘航空写真
スポンサーサイト



Tag:緑化 屋上緑化 建築家 快適な住まい 屋上緑化の家 屋上菜園 草屋根 快適な 草屋根の家

0 Comments

Leave a comment